読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webエンジニアと勉強会

最近、勉強会に行くようになりました。 仕事でとあるコワーキングスペースに行って、すごく気に入って通い始めました。そこでいろんな人と会って、やっぱりこういう活動とかもした方が良いな、と思ったのがきっかけです。

勉強会に行き始めて良かったこと

いろんな人がいることがわかる

交流が広がります。自分とは違う分野にいる人でも、同じ勉強会に参加していたりします。そういう人たちと名刺交換してみるだけでも、話すきっかけにもなりますし、お互いに知らないことの情報交換などができます。

あと、みんな優しいです。たぶん自分よりも年上が多いからなんだと思いますが、いろんなことを教えてくれます。

自分よりもレベルが高い人の話を聞くことができる

技術を学ぶには仕事が一番だと思います。自分が仕事でやっていることだけで学んでいくのはなかなか大変ですし、自分がいる環境でだけ役立つものかもしれません。勉強会などで、他の人が仕事でどんなことをやっているのか、その中でどんなことを考えたのかを聞くことで、自分の仕事にも役立ちます。

世界は広いので、自分よりすごい人なんていっぱいいます。井の中の蛙にならないように、精進していこうという気持ちになれるので、それだけでも勉強会にいく意味を感じています。

大変だと思ったこと

平日の勉強会の帰りがつらい

勉強会はだいたい平日の19:00から1時間、2時間ぐらいのタイムテーブルです。

普段9:00に寝る生活してる自分からすると終わった時点でもう眠たいです。そこから電車で帰って、となると次の日なかなか大変です。

交通費

勉強会ってほとんど東京なんですよね。神奈川から参加してると往復1000円ぐらいかかっちゃいます。もちろん無料の勉強会でもそれ以上の価値があると思いますが、お財布からお金が飛んでいきますね。

まとめ

最後に、私が使っている勉強会を探すサービスを紹介しておきます。登録するとメールなどで勉強会の情報をお知らせしてくれるので、すごく便利です。

  • ATND
  • DoorKeeper